キャサリンのメモ

catharines.exblog.jp

海外で挑戦する研究者の夫を応援する妻のブログ

はじめに

はじめまして。
このブログにお越しくださり、ありがとうございます。

アメリカ在住、研究者を夫に持つきゃさりんです。
まず簡単な自己紹介から。

私は普通のアラサー主婦。
夫婦とも日本人です。
結婚前は薬剤師や、新薬の開発のお仕事などをしていました。
ちょっと違うことと言えば、現在旦那さまのお仕事について、海外を渡り歩いていること。
海外生活はもう3年目になります。フランス、スイス、アメリカ、そしてこの夏からは再びフランス、スイスへ移住予定です。
本当に色々な経験をさせてもらっています。

私の旦那さまは大学で物理の研究をしています。
いずれ書こうと思っていますが、物理学者って一般的な研究者のイメージとはだいぶ違うと思います。
ともあれ彼は研究者。物理、研究をこよなく愛しすぎて、家族としては寂しいこともしばしば、ちょくちょく、いや、たびたび。
それでも、旦那さまが頑張って働いている姿を近くで見ていると、
どうも幸せな気分になります016.gif


元々私は一般の人々が日々の生活を書く、発信する、と言う行為に多少の違和感を持っていて、自分自身も無発信の人間でしたし誰かのブログを読む事もしていませんでした。
ところが海外生活になってから、色々な方の記事に助けられ、情報を得ることが多いのです!

自分自身の言葉の問題もありますが、海外では日本にいるように十分な情報が耳や目から自然と入ってきません。
広告、雑誌一つ読むのにも時間がかかります。まして新聞など057.gif
また生活用品、日本にない食材の調理方法や日本食の現地での代用法など、どうしても外国人と感覚が違うところは特に日本人の情報が役立つのです。
料理が上手な人が記録に残し、それが時を経て遠い国にいる誰かの知恵になる。
フランスの手続き関係ではけっこう日本人の情報が役に立ちました。本当〜に最初はフランス語ちんぷんかんぷんだったので。あ、今でもか。

人は何かしら伝えられるものを持っているのでは。。ん、自分も?
と思いはじめました。

海外生活の話、語学の事、お金の話、などなどまだどの方向かも決まっていませんが、
何処かの誰かのため、何より自分自身のため、ちょっとずつ発信していこうと思います。

よろしくお願いします。

きゃさりん


[PR]
# by Catharinestreet | 2015-05-12 16:31 | 初めまして〜自己紹介〜