キャサリンのメモ

catharines.exblog.jp

海外で挑戦する研究者の夫を応援する妻のブログ

歯が痛いの巻inスイス/フランス

昨日触れたスイス/フランスで歯が痛くなって大変だった話。
誰かの役に立てばと思い記します。

ことの始まりは2012年6月頃、寝ている間にダーリンの奥歯の詰め物が、取れた。
たぶん歯ぎしりによるもの( ̄▽ ̄;)
取れた跡を見てみると、すごい欠けてる〜!
その時に治しておけば良かったのですが、でも当時は日本の海外用保険に入っていて通常の歯科治療は対象外(保険は現地で入りましょう!)。試しに歯医者さんに聞いてみるも、虫歯の詰め替えで10万近い値段💀。
とりあえず痛みもないので…日本帰ってからでいいよね。。?と2人で納得。

それから3ヶ月後の2012年9月半ば、金曜日の夜20時頃!
突然、
歯が痛い007.gif
と言い出したダーリン。
え〜!困ったなぁ。病院開いてないし。。

そう、金曜日と言うのが肝心です。
スイス/フランスと書いているのは、私達がジュネーヴの国境付近に住んでいるから。
パリやリヨンなどは別として、フランスもスイスも(ジュネーヴやチューリッヒも)
基本的には土日祝日は、ほぼ全てのお店や病院がお休みになります。
特に国境付近の田舎では皆無。

救急病院はあるけど歯科はない。
でもどこかしら空いてないか、と探しているうちに
歯が痛いよーーー!008.gif
と、だんだん痛みは増している様子。
手持ちのロキソニンを飲んでも効かず、続けてボルタレンを飲むも効かず。
そのうち、

うあぁぁぁああああぁーーー084.gif
◯▲✖️◎Ω%∃∇〜

あまりの痛さにプルプル震えながらよく分からない言動を。。

私は未経験ですが、歯の痛みって耐えられないものだそうですね。

失神しそうになってきたので(ゲゲゲ!)もう救急車を呼ぶか!と思った時、
ずっと頭の片隅に引っかかってたもの
「歯が痛いときに◯◯を詰めるといい」
なんだっけなんだっけなんだっけなんだっけなんだっけなんだっけ…

正露丸!💡

ダーリンのおばあちゃんが出国時に持たせてくれた正露丸が、ゴソゴソ、、ありました!
試しに詰めてみて( ̄O ̄;)!!と藁にも縋る思いで試したら、これが効果覿面!
さっきまでの七転八倒が嘘のように。
治ったら治ったで、いきなり仕事の続きをしだす旦那さま。時すでに夜中の3時。

翌日の土曜日、正露丸効果で今のところ大丈夫そう。
でもこのままじゃ週末越せるか分からない。
とりあえず歯医者に行こう!
自分だけでは探しきれなかったので、AIU保険に電話して空いている歯科を探してもらいました。
フランスは車で2時間の範囲には全滅。
スイス側Nyon(ニヨン)に1件あると!車で45分くらいです。

もうお金にはこだわってられない、と行ってきたところ
痛みがあるので麻酔は出来ない。
とりあえず抗生剤飲んでみてと。
それだけ。
しかも先生、歯を全然違う歯と間違えるし、正露丸を汚いものと思ったのかあからさまに触りたくない態度(-_-)

そもそもこぞって皆休日休むとは何事!?当番とかあるでしょー!
日本の歯医者さんを見習ってください〜!!
これで日本の歯医者さんでは考えられないくらいのお給料を貰ってるなんて!

そう、
お会計220CHF(約28,600円)
お薬代60CFH(約7,800円)
さらに駐禁を切られ150CHF(約19,500円)

1週間後、とりあえず薬を飲んで落ち着いてきたので(相変わらず正露丸は詰まったまま⚫︎)
フランス側の歯医者へ応急処置。
神経に薬品を入れて完全に殺す処置をし、もう痛くならないようにする所まで。
(かぶせ物するとやはり10万円なので)
数回通って計200€(27,000円)

ようやくひと段落か。

しかしさらにその数週間後
首の後ろの、うなじのあたりにしこりが…。
一応心配なので近所のフランスの内科医にかかった。
「虫歯の菌によるものだと思う。」
ゲゲゲ!ここへ来ても虫歯が。

結局虫歯だったらしく、その後お薬で治ったのですが、
その検査代金(血液検査など)で250€程(33,750円)


合計116,650円👛
病院を探しに右往左往したり、検査いくのにも右往左往したり(フランスはひとつの病院で済まなくて、検査専用の施設に行く)予約取るのも一苦労で、
もう歯だけは絶対に万全にしましょう
と夫婦で誓ったのでした。


正露丸ですが、歯痛に詰めると言うのは正規の使い方として説明書に書いてあります。
注:糖衣錠では出来ません!!
是非あの強烈なコロコロを旅のお供にお持ちください。

痛かった思い出です。

きゃさりん



[PR]
by Catharinestreet | 2015-05-21 13:13